参考サイト選びのポイントとオススメサイト

2016.01.24
こんにちはトラストの新入社員石川です。
入社して半年ぐらい経ちました。
他業種からの転職のためわからないことだらけですが、 毎日全力でカンバっております。

この前クライアントと打ち合わせの際、 参考サイトを持参してきてくださいました。
これがあるとすごい助かりますよね!! あるだけで本当にありがたいです。

クライアントが、 どんなHPにしたいか、どんな色で、
どのように観せたいかが簡単に情報共有できますからね。

打ち合わせの際、クライアントがどんなサイトにしたいか、 どのように観せたいかがわからず時間だけを使ってしまう。
これはお互いにとってなにもプラスになりません。

今回は、参考サイトを選ぶ際に役に立つオススメサイトやポイントを書いていきたいと思います。

まずはポイント!!

①業種、業界を選択
まずは同じ業界、同じ業種から参考サイトを選んでください。
全く違う業種でもイメージに合う部分はあると思います。
しかし、どんな業界にも業界ごとの傾向があります。
その傾向には必ず意味があります。

②サイトを使用するお客様のニーズを考える
HPのデザインは10人10色。
その中で、使用するお客様がこのサイトをなんのために使用するのか、 何を求めているのかを考えてから参考サイト選ぶ。
例えば、業種にもよりますが、 企業向けの法人サイトをデザインだけにこだわり何を伝えたいのか、 実際何を行おこっているのか伝わらないHPでは意味がありません。

③部分的でもOK
参考サイトはあくまで参考サイトでしかありません。
当然ですが、参考サイトを選んでいただいたからと言って、 参考サイトと全く同じデザインのサイトが出来上がるわけではありません。
もちろんクライアントがそれを希望するなら同じデザインで制作することは可能です。
しかし、参考サイトを探す際、自分のイメージと全く同じサイトなんてまずありません。
なので部分的でもいいので、自分のイメージに少しでも合うサイトを探してみてください。

④参考サイトは複数
打ち合わせの際、参考サイトを持参してくださるクライアントがいます。
これはすごくありがたいのですが、 しっかりお話しさせていただくと、参考サイトとは全く違う場合がございます。
もちろんこれは仕方ないことです。
クライアントからしたら、イメージに近い参考サイトを持参して来ているからです。
しかしこれはあくまでイメージでしかありません。
イメージだけで完璧なものが選べたら私たちはいらなくなってしまいますね。
なのでそのイメージを少しでも明確にするために参考サイトは複数あると それだけお互いに考えの理解が早まります。

他にもポイントはあると思いますが、まずは上記の4つのことを踏まえて参考サイトを選んでみてください。

参考サイトを選ぶ際のオススメサイト

■飲食店専門ホームページ制作 by FOOD CONNECTION
0124_2 こちらのサイトは飲食店に特化したHPを多数紹介してます。
デザインに拘ったレストラン、居酒屋、カフェなど多くの飲食店サイトがあるので、 飲食店のHP制作を考えてる方は是非使ってみてください。


■Design Iketeru
0124_3 こちらはイケてるサイト、デザインに凝ったオシャレなサイト、カッコいいサイトを多く紹介している サイトです。
ティストやカテゴリーからサイトを探せるので、自分の参考にしたいサイトが見つけやすいのが特徴です。


■bookma!v3
0124_1 bookma!v3は私もよく利用させていただいているサイトです。
流行りのデザインやオシャレなデザインを多く紹介しています。
検索機能も充実しているので探しやすく、見やすいサイトだと思います。

まとめ

参考サイトはお互いの考え、意思を無駄なく伝えることができるもっとも早い方法で、 また自分のイメージを客観的に捉え他のサイトと比べらことができる方法です。
HPの制作を考えいる方は是非参考ページを持参して行ってみてください。