ワードプレスの記事更新、弊社が代行いたします。(ライティング代行)

2016.09.14

ワードプレスでホームページを作ったのにブログ更新ができない



弊社がホームページ制作を担当させて頂いたお客様よりこのようなお声をいただきます。

大きく分けて理由は2つ。

1.どんな記事を発信すれば良いかわからない。
2.記事更新に避けるリソースがない。

御社は心当たりありませんでしょうか。

まず、必ず頭に入れておいていただきたいのが、
「ブログ・記事更新は御社だけの財産になります。」

そのためせっかくワードプレスで作ったサイトをほったらかしにするというのは、
制作側からすれば「もったいない」の一言です。

さらに言えば、お知らせやブログは「更新日」が記載されている場合が多いとおもいます。
その更新日が2年前の日付で止まっていたらどう思いますか?

この会社本当に動いているのかな?と思いませんでしょうか。

「うちの会社は毎日元気で営業していますよ!」
と認知させるためにも、ホームページを更新することは重要なのです。

SEO対策にもブログ更新は効果的



これはすでに周知の事実ですね、そのためどの企業も日々ブログを更新したり、
お知らせを発信しているのです。

御社独自の記事(コンテンツ)を日々更新することにより、
検索ユーザーに対して入り口を増やしてあげたり、ドメイン自体のSEOパワー(イメージ)を強くしてあげるのです。

ただ、気をつけてください。

だからと言って毎日2行程度のブログを更新したり、どこかの他のサイトで見つけた記事をコピペして更新するのはNGです。
SEOに良い影響がないどころかコピーコンテンツとしてペナルティをくらってしまう場合もあります。

Googleからペナルティをくらったらどうなるか、
当然、検索順位は落ちます。

記事更新をする上で重要なことは「オリジナリティ」のある情報を発信することです。

だからこそ、記事更新はある程度のリソースを割かなくてはなりませんし、
ついつい後回しになってしまうのです。

であれば、ホームページ制作と一緒にトラスト株式会社におまかせください。



photo02
少し考えてみていただきたいです。

トラスト株式会社はホームページ制作をメインに行っております。
ホームページ制作とは、ただHTMLでサイトを構築すればすべて終わりでしょうか。

ホームページ制作と一言で言えども、複数の人間が携わり、
最終的にホームページという形にします。

お客様の要望を聞き、どうのようなホームページにするか形を決めるディレクター
お客様の会社や製品・イベントを魅力的にアピールする為の文章・キャッチコピーを考えるライター
内容に沿いターゲットにあった色や写真などを決定してデザインするデザイナー
そのデザインを実際にホームページとして形にしていき、構築していくコーダー

・・・

そうです、
「お客様の会社や製品・イベントを魅力的にアピールする為の文章・キャッチコピーを考えるライター」
ここの部分です。

ディレクターとライターはただ形を決めるだけ、文字に起こすだけではありません。
業界調査・競合他社の把握・ターゲットの属性の確認など、マーケティングも大きな仕事です。

しっかりとしたマーケティングに基づき、魅力的なオリジナリティある文章を書くことが弊社には可能なのです!!

ブログや記事・企業情報を更新し、発信していきたいけどリソースがない・・・
何を書けば良いかわからない・・・

ご安心ください。
トラスト株式会社が御社の代わりに記事を書かせていただきます!

はい、最近耳にすることも多くなってきた「コンテンツマーケティング」の一種ですね。

単発納品から、月に●本という形でも問題ございません。
ただ、なかなか珍しい業界の場合、ライターが勉強するお時間も少々いただきますが。

SEO対策として「質の高いコンテンツの提供」が重要しされてきて、
そもそも「質が高い」って何?

となっている方も多いとおもいます。

そのあたりも制作会社だからこその経験とスキルにおまかせいただければ。

ホームページ制作を依頼するついでにという方も、記事執筆代行のみという方も
まずはお気軽にトラスト株式会社にご相談くださいませ!