TOP >  ホームページのリース契約に気を付けて

初期費用0円という言葉に気を付けて、契約の際は内容を把握してから

「初期費用無料!月々3万円でホームページが作れます。」

このように宣伝をする制作会社さまが増えております。
リース契約が悪いという訳ではありません。ただ、契約内容をしっかり把握してからでないと、思わぬ結果になることもあります。

現に弊社のお客さまでも、以前に月々の金額の安さに惹かれホームページのリース契約でホームページを制作してしまい。大きな失敗をしてしまったという方も多いのです。

把握していますか?ホームページのリース契約

初期費用無料。月々3万円でも5年後には総額200万円近くの金額になります!

リース契約の落とし穴、解約したくとも全額払いきるまで解約できない場合がある。

修正の度に追加料金?時代・デザインは年々変化することを忘れずに!

200万円のホームページって相当のボリュームです。

月々3万で5年契約。合計で180万円です。
更に5年間の間で一度もホームページのメンテナンスを行わないなんてことはありませんので、実際の金額はもっと上になるでしょう。

200万近くするホームページって結構な大企業さまくらいからしか出てこない制作費用です。
一括ではないとは言え、あまりに額が大きいです。
更に、多くの場合が5年~10年のリース契約を結ばれてしまいますので、その期間内に解約しようとしても一度契約をしてしまえば、解約は出来ない場合が多いのです。

仮に出来たとしても、総額で払うべき金額を払わないと出来ないなど、結構な無茶なことになります。

他社制作のホームページに変えたいけど、リース期間が残っている為、解約にお金がかかる。だったら、しょうがないから今のホームページ会社で我慢するしかない。

そして更に変更で追加費用などが発生するという事態に。

ホームページ制作だけではないですが、リース契約というのは便利な半分危険性を併せ持つもの。
しっかり理解・把握したうえで契約しましょう。

間違っても、「初期費用無料」や「月々たったの●●円」という文章に騙されないように。
ホームページを作ったことがないので、予算感がわからない…
スケジュールがタイトだけど、対応してもらえるかな…
今他社さんと比べている段階、まず見積もりだけしてもらいたい…
無料見積もり対応。関東近郊の方は直接訪問も承っております。